VR一覧

RICHO THETA Sのアプリが、動画のVR表示に対応したぞ!

RICHO THETA SをAndroidスマホで使っているユーザーの皆さん、朗報です。ちなみに、私もTHETA Sユーザーで、Xperia Z5にアプリを入れて使っています。

全天球型カメラ RICHO THETA SのAndroid用アプリのバージョンが、1.9.0にバージョンアップされました。

Android版のRICHO THETA Sアプリで、VR動画を今まで以上に楽しめる!

今回の主な変更は、動画のVRビュー(二眼)への対応です。これで、Androidスマホをヘッドマウントディスプレイに装着して、THETA SアプリでVR動画を楽しめるようになりました。どうして動画のVRに対応していないんだと、私自身ユーザーとして今まで不便に感じていました。これからは、動画を撮影して、同じアプリを使いVR動画を確認することが出来るので便利ですね。友達など、人に見せる時も撮影したその場で、簡単にVRとして視聴させる事ができます。(iOS版のアプリは2016年3月に行われた1.6.0へのバージョンアップ時からVR動画に対応しています。)

VRビュー(二眼)を選ぶメニュー

メニュー内に、「 VRビュー(一眼) 」と「 VRビュー(二眼) 」が表示されるようになりました。

RICHO THETA SのVRビュー(二眼)を試したスクリーンショット

このように、VRビュー(二眼)を選ぶと、ヘッドマウントディスプレイで表示可能です。

引用:バージョン 1.9.0 の更新内容

RICOH THETA S for Android アプリのバージョンアップ履歴 (公式サイト)

・動画もヘッドマウントディスプレイに対応した表示ができるようになりました。
-静止画、動画ともに「アプリ」「写真」「カメラ」の画像を表示できます。
※すべてのヘッドマウントディスプレイでの動作を保証するものではありません。
・バグ修正

ボタン操作後の画面遷移に問題有り?

さっそく、アプリをアップデートし、試してみましたが、1つ問題がありました。再生前に「 VRビュー(二眼) 」を選択した後に、「 再生ボタン 」を押すと、ヘッドマウントディスプレイ用の2画面では再生されずに、1画面のVR動画として再生されます。これってバグでしょうか?私の再生環境はSONY Xperia Z5です。アプリ側の画面遷移に問題が有るようなので、すぐに修正を期待したいです。再生後に、メニューから再度「 VRビュー(二眼) 」を選択すれば、問題なくヘッドマウントディスプレイ用のVR動画として再生を行えます。

THETA S

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ

Virtoba X5 VRゴーグル

Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)


VR専用ゲーム「Project Arena」は、まるで映画TRON(トロン)の世界!

CCP Games制作のゲーム「Project Arena」

Project ArenaというVR専用ゲームのデモ映像を見てビックリ!こんなゲームが開発されていたとは、知らなかった。どんなゲームかと言いますと、CCP Gamesという会社が開発したVR専用のEスポーツ・ゲームです。下の画像のように、手前にVRゴーグルをつけたユーザー、そして通路奥に対戦相手がいて、お互いに円盤を投げ合います。

project-arena

project-arena02

トロンの世界に迷い込んだと錯覚すること間違いなし

下のデモ映像を見ると、まるで映画トロンの世界に入ったかのような印象を受けます。わたくし、映画館でも「トロン:レガシー」を見てきましたし、ブルーレイも持っています。トロン好きというより、監督したジョセフ・コシンスキーのVFXを駆使して制作されたコマーシャル・フィルム作品が大好きだったりします。そんな、わたくしですから、Project Arenaのデモ映像を見た時は、ゲームの世界観にブッたまげました・・・。対応するフォーマットは、Oculus TouchHTC Vive。円盤を投げ合うゲームですので、身体の動きを検知できる環境が必要になります。こういったVRゲームを早く実体験してみたいです!