受賞作品一覧

ドローンでプログラミング学習ができる「 Airblock 」

プログラミング学習用ドローンAirblockとは

子供のプログラミング学習のためのガジェットが色々と登場していますが、このAirblockはドローンによるプログラミング学習支援を目的とした商品です。

プログラミング学習と安全に遊べるドローン AirBlock

Amazonで価格をチェック

製造会社はMakeblock。いろいろプログラミング学習用のロボットを作っている会社です。公式サイトで複数の商品の映像を見ることが出来ますよ。社長さんは若い青年(Makeblock社の紹介ページ)ですね。

ドローンを飛ばしてみたい子供が、試行錯誤をしながら飛ばすことが出来るので、遊びながら学習をできます。こちらの商品はReddot Design Award 2017で受賞。日本語の公式サイトもありますよ。

Airblockの価格は2万円代前半

Amazonで正規代理店の商品を購入可能。実店舗では、ビックカメラなどでも扱っています。

安全性の高い商品である

モーターの部分は柔らかい発泡ポリプロピレン素材を使用しているので、落下時の衝撃や安全性を考えた作りとなっています。モジュール自体がバラバラになることで、衝撃も分散されます。屋内での飛行にも対応しています。

落下時にバラバラになるので、耐衝撃性・安全性が高い

組み合わせ次第で形を変える

モジュールを分離させることで、ドローンモードだけでは無く、スパイダーモードやトライアングルモード、ホバークラフトモードとしても機能させることができます。

色々な形に変化させることで、ブロックで遊ぶのと同じように、子供たちの想像力や思考力を鍛えることがでるのでは無いでしょうか。

マグネットでパーツを組み合わせることが出来るAirblock

アプリを使ったプログラミングと操作

Airblockドローンの操作はスマートフォンの無料アプリによって行います。プログラミングもこのアプリを使って作成します。

iOS Androidのアプリで操作&プログラミング

 

プログラミング学習ができるAirblock 本体の写真

AmazonでAirblockの価格をチェック


Philips – Carousel

映画を表示するのに最適な21対9のテレビ「 Cinema 21:9 」をプロモーションするための映像「Carousel」です。静止した時間を操るインタラクティブ・ムービーになっています。また、この映像は、2009年のカンヌ国際広告祭で、グランプリを受賞しました。制作は、Tribal DDBStink Digital です。

 


3DCG短編アニメ オクタポディ(Oktapodi)

タコが主人公のドタバタ短編アニメーションです。はっきり言って、素晴らしい。凄いなと思って、公式サイトを見たら、やはり、いろんな賞を受賞してました。どうやら、これはフランスの映像専門学校の卒業作品として作られたようです。

愛と冒険とタコ 『オクタポディ』
こちらのブログで、詳しく解説されています。

公式サイトでは、メイキングや、絵コンテなども見ることが出来ます。