ショートフィルム一覧

【ブレードランナー2049】ショートフィルム「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」の本編映像

ブレードランナー2049(監督ドゥニ・ヴィルヌーブ)の公開を目前に、3作品のショートフィルムの公開が行われています。渡辺信一郎監督が2022年を舞台に起きたレプリカントによる電磁パルス攻撃を題材にした作品。2作目は2036年が舞台。科学者が新たに生み出したレプリカントを題材にした作品です。以下のページでご覧になれます。

監督はリドリー・スコットの息子ルーク・スコット

そして、この「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」は、ブレードランナー2049の前年2048年を舞台にした作品です。監督は2作目のショートフィルムと同様に、リドリー・スコットの息子であるルーク・スコット。

主人公は逃れてきた旧型レプリカント

2048年、旧型のレプリカントは処分されていた。その処分から逃れてきた軍人の違法レプリカントを主人公に添えた本作。このレプリカントに襲い掛かる運命とは、、、。

2048:ノーウェア・トゥ・ラン

英語版 ”2048: Nowhere to Run” Short

ブレードランナー2049のグッズ

ブレードランナー2049のチケット ムビチケ

『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) を購入

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray] の価格をAmazonでチェック

Blade Runner 2049 のサントラの商品ページへ

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバー

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバーの価格をAmazonでチェック


【ブレードランナー2049】ショートフィルム「2036:ネクサス・ドーン」の本編映像

ショートフィルム3作品

ブレードランナー2049と共に制作されたショートフィルムは全部で3作品です。その第一弾、渡辺信一郎監督が制作したブラックアウト2022はこちらでご覧になれます。

カウボーイビバップの渡辺信一郎監督が制作「ブレードランナー ブラックアウト 2022」の本編映像

第3弾のこちらの作品も公開されています。

【ブレードランナー2049】ショートフィルム「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」の本編映像

監督はリドリー・スコットの息子

全ての始まり「ブレードランナー」を監督したのがSFの巨匠であるリドリー・スコット。このリドリー・スコットの息子であるルーク・スコットが本作を監督しています。

キーパーソンの科学者

この作品で重要なキーパーソンは、科学者ウォレス。彼が産み出すレプリカントが未来の行く末を左右しようとしているのか、、、ブレードランナー2049に繋がる重要な作品です。

2036:ネクサス・ドーンの本編映像

英語版 ”2036: Nexus Dawn” Short

ブレードランナー2049のグッズ

ブレードランナー2049のチケット ムビチケ

『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) を購入

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray] の価格をAmazonでチェック

Blade Runner 2049 のサントラの商品ページへ

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバー

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバーの価格をAmazonでチェック


カウボーイビバップの渡辺信一郎監督が制作「ブレードランナー ブラックアウト 2022」の本編映像

カウボーイビバップで日本でも世界でも有名な渡辺信一郎監督が、ブレードランナーの最新作「ブレードランナー2049」へと繋げるショートフィルムを完成させました。

ショートフィルム3作品

ショートフィルムは全てで3作品。ルーク・スコット監督による他の作品はこちらでご覧いただけます。

カウボーイビバップのファンなら見る価値あり

わたくし、カウボーイビバップが大好きで、DVDボックスも購入し持っています。音楽とスタイリッシュなアクションシーンが大好きです。

このブレードランナーのショートフィルムアニメーションは、独特の空気感と洗練されたアクションを楽しめますよ。北朝鮮情勢で今話題の電磁パルス攻撃を扱っているのは、偶然でしょうね。

制作スタッフと声優

監督、脚本

渡辺信一郎(わたなべしんいちろう)

キャラクターデザイン、作画監督

村瀬修功(むらせ しゅうこう)

音楽

Flying Lotus

制作

株式会社 CygamesPictures

声優

イギー = 松田健一郎
トリクシー = 青葉市子
レン = 古川慎

ブレードランナー ブラックアウト 2022の本編映像

映像の初めに、ブレードランナー2049の監督であるドゥニ・ヴィルヌーブ氏が作品へのコメントを寄せています。本編のスタートは36秒過ぎから。この作品を無料で公開してくれたことに感謝です。

ブレードランナー ブラックアウト 2022 英語版

ブレードランナー2049のグッズ

ブレードランナー2049のチケット ムビチケ

『ブレードランナー 2049』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ) を購入

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様(2049セット限定生産) [Blu-ray] の価格をAmazonでチェック

Blade Runner 2049 のサントラの商品ページへ

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバー

アートワーク The Art and Soul of Blade Runner 2049 ハードカバーの価格をAmazonでチェック


日産GT-Rの超格好良い映像

白いGT-Rが街中とサーキットを疾走するショートフィルムのような映像です。最後に日産のロゴが出るので、日産公式映像でしょうか?この映像の詳細をご存知の方は、コメント下さい!

この映像は、YoutubeのAUTOMOBILISM0というイタリアの車情報サイトの公式チャンネルに掲載されています。


Philips – Carousel

映画を表示するのに最適な21対9のテレビ「 Cinema 21:9 」をプロモーションするための映像「Carousel」です。静止した時間を操るインタラクティブ・ムービーになっています。また、この映像は、2009年のカンヌ国際広告祭で、グランプリを受賞しました。制作は、Tribal DDBStink Digital です。

 


メルセデス・ベンツ SLS AMG トンネルの天井を走行

メルセデス・ベンツ SLS AMGがトンネルの天井を走行する様子をドキュメントタッチで描いた映像です。映像の作りが、凄いです。映画を観ているように、見入ってしまいました。映像作品として見られる超格好良いプロモーション映像ですね。日本の車メーカーも、負けないような映像作品による車のアピールを行って貰いたい!そういったアピールが出来るような車作りも求められている訳ですが・・・。



プラダのファースト・スプリング

中国人の映像作家 ヤン・フードン(Yang Fudong)氏によるプラダのショートフイルム「 First Spring(ファーストスプリング) 」です。配信はプラダ公式Youtubeチャンネル。

contemporary film by Chinese art star Yang Fudong